サンドビックではキャスティング装置用の鏡面加工スチールベルトを製造、販売しています。高性能なフィルムやシートを製造するこのアプリケーションでは、平坦性や直進性に優れたスチールベルトが必要となります。また、製品によっては鏡面加工などの特殊なスチールベルト表面が要求されるため、サンドビックではそれらにも対応できる体制を整えています。

最もグレードの高い鏡面加工スチールベルトでは、金属の素材そのものも「きれいさ」をコントロールしたものを使用する必要があります。(VARまたはESRなどと呼ばれる) サンドビックでは特殊鋼の会社としての長年の歴史から、そのような特殊なニーズにも対応していきます。

鏡面加工スチールベルトは、昔より写真フィルムおよびセラミックシートの製造に使用されてきました。今日では、パソコンやスマートフォンなど多くのアプリケーションに広がり、例えば、液晶ディスプレイやフレキシブルプリント基板など、小型で高品質な電子機器の中で幅広く使用され、その需要は益々拡大しています。

その他、医療用フィルター膜、高品質包装用プラスチックフィルムなど、スチールベルトで高品質フィルムやシートを製造する分野は多岐にわたっています。